Sea Vision

seavision

【環境保護団体NPOシービジョン】


【環境保護団体NPOシービジョン】は、環境保護団体や環境問題を調査・ 研究する各種研究機関に対して、その活動の継続をサポートするための資金援助を主な目的に設立 された非営利活動団体です。







lassen

【概要説明】


1990年、ラッセンは自らの作品の販売収益の一部によって 【環境保護団体NPOシービジョン】を設立、本格的に地球環境保護活動に取り組みはじめました。

世界的な規模で様々な環境保護活動を展開する環境保護団体 【グリーンピース】、マウイ島で大人気のホエールウォッチングツアーを主催するかたわら、海洋生物保護活動を推し進める非営利団体である【太平洋クジラ財団】(Pacific Whale Foundation)などをはじめとする環境保護団体、各国研究機関 に資金援助を行っています。

また、世界各地の海で起こる原油・重油流出事故によって深刻な被害を受ける、海に生きる生物や海鳥などの救護活動に係わるボランティア団体等にも、各種環境保護団体を通して積極的な資金援助を行っています。

ラッセンは国連が提唱する様々な環境保護活動にも強く賛同し、 「ひとりのアーティストとしてできる限り行動したい」と積極的な参加を表明しています。 1992年には国連【クリーン・オーシャン・キャンペーン】のイメージアートとなる作品「サンクチュアリ」を発表しました。 また、この作品は国連記念切手の図案としても採用され、その収益金は国連が提唱する様々な環境保護活動に活用されました。